info(at)tmy.or.jp      03-3944-1238

教育・研修制度Treaning System

教育研修制度

研修発表

毎年2月に各薬局から演題を持ち寄り、医療活動研究会を行っています。 また各演題を内外の学術大会(日本薬剤師会学術大会、日本薬学会、日本病院薬剤師会学術大会、全日本民医連学術大会、東京民医連学術検討会など)に応募し発表を行っています。 これらの取り組みを薬剤師としてのスキルアップにつなげています。



全社員研修会

処方医との密接な連携が大切です

患者さんとのやり取りの中で、副作用やアレルギーは大丈夫か、薬の効果はきちんと上がっているかを確認し、安心して薬を飲んでいただくために、必要があれば直ちに処方医と連絡を取り合います。 疑わしい副作用情報はカードに記入し、医療機関への情報提供を行っています。 介護施設の調剤 通常の調剤業務とともに、地域の介護、福祉ネットワークへの参加により、介護施設に入所する高齢者の薬剤管理を請け負い、処方薬について医師と意見交換も行います。 また一包化調剤を行い、入所者が服用しやすいように積極的なサポートを行います。

介護施設の調剤

通常の調剤業務とともに、地域の介護、福祉ネットワークへの参加により、介護施設に入所する高齢者の薬剤管理を請け負い、処方薬について医師と意見交換も行います。 また一包化調剤を行い、入所者が服用しやすいように積極的なサポートを行います。



安全管理

医療の現場でいま最も重視されていることの一つが、安全管理です。調剤過誤はもちろん、小さなインシデントも見逃さず、ゼロにしていくことを常に意識して仕事をしています。 通常の調剤で監査を二重三重に行うことはもちろん、自動錠剤分包機への錠剤充填も必ず複数の薬剤師がチェック、散剤については監査システムを導入し、徹底した安全管理を行っています。

平和研修

沖縄の戦場跡を見学し現地の方に当時の話を聞いたり、原水爆禁止世界大会に参加し、戦争の恐ろしさを体感する研修です。二度と戦争を起こさないために自分たちが何ができるかを考え、人の命の尊さを学びます。


毎夏、調剤の安全に関する研修会を行い、随時、業務向上のための研修会を全職員参加のもと行っています
2012年7月 調剤過誤防止研修会
2013年7月 調剤安全研修会
2014年7月 業務効率を高めるメンタルヘルスケア
2015年7月 アンガーマネジメントを上手に活用〜安心安全の職場づくり〜
2015年12月 マナー研修

  (社)「東京メディエール」とは

2015年より「株式会社健商」「株式会社ひまわり企画」 「株式会社ユニオン企画」「有限会社虹企画」の4社が 合併統合。新しく誕生した一般社団法人です。

  お問い合わせ
  (社)東京メディエール

東京都文京区大塚4-3-1
陽和(ひより)ハウス1階

03-3944-1238
Mail : info(at)tmy.or.jp
平日9:00~18:00