info(at)tmy.or.jp      03-3944-1238
マイナビ2019

2018年卒エントリー・採用面接・会社説明会お申し込み受付開始     

お知らせ

2018年6月8日 6月第4木曜日(6月28日)にひまわり企画で骨密度測定会を開催します。

会社説明会

薬局見学もできる会社説明へぜひご参加ください。
「薬局見学もできる会社説明会」を実施しています。参加ご希望の方は、説明会特設ページをご確認の上お問合せフォームよりご連絡下さい。
  • 実施日時
  • 祝日を除く毎週水曜日と土曜日の14時より

  • 実施場所
  • 東京メディエール本部会議室(〒112-0012 東京都文京区大塚4-3-1)

  • 参加対象
  • 2019年卒業予定の薬学生、(薬剤師有資格者(第二新卒)の方も歓迎)

  • 見学できる薬局の一例
  • ひかわ調剤薬局(〒112-0011 東京都文京区千石3-4-3)  ひまわり薬局(〒114-0001 東京都北区東十条2-6-5) みどり薬局(〒174-0051 東京都板橋区小豆沢1-9-14) など 

東京メディエールでは薬学生の皆さんのインターンシップを随時受け付けています。
インターンシップは1日からでも可能です。下の簡単お手続きナビ「インターンシップ申し込み」からお申し込み下さい。
高校生のみなさんへ
東京メディエールでは、高校生のみなさんに、春休みと夏休みの期間「薬剤師一日体験」のイベントを開催しています。 下の簡単お手続きナビ「薬剤師一日体験申し込み」からお申し込み下さい。

活動報告

2017.8.24【薬害根絶デー】参加報告

東京メディエールは患者さんの安全を守る立場から薬害の問題に取り組んでいます。24日に薬害根絶デーを迎える8月には、毎年チラシを配布したり、旗等を飾って、薬害根絶デーをPRしています。今年は、23日に行われたHPVワクチン薬害訴訟の報告会に職員1名が、24日の行動には3名の職員と学生2名が参加しました。 >>詳細を表示


2017年原水爆禁止世界大会参加報告

医療にかかわる者の責任として、いのちを守り健やかに暮らすための活動に積極的に取り組んでいる東京メディエールでは、毎年『原水爆禁止世界大会』に若手職員を派遣しています。原水爆禁止世界大会は、毎年被爆地の広島・長崎において「核兵器を世界中からなくそう」「もう2度と被爆者は出さない!」と声をあげる大会で日本のみならず世界中から参加者が集います。今年も、広島・長崎の原爆の日に合わせて毎年行われている原水爆禁止世界大会の長崎大会に、新入薬剤師3名を派遣しました!今年は、国連で【核兵器禁止条約】が採決された直後の大会であり、世界各国の方々が「“核兵器の終わり”の始まり」に強い決意と連帯を確認しました。参加者の感想を抜粋します。 >>詳細を表示

スタッフブログ

上野正子さん(元ハンセン病患者)の講演を聞きに行きました

当催事の関係者から誘われて、映画「あん」のモデルになった元ハンセン病患者、上野正子さんの講演を聴きに行った。会場は山谷にほど近い介護施設の集会場。100人ほどの参加者が雨の中、上野さんの話を聞きに来ていた。 上野さんは現在91才。今も鹿児島県の星塚敬愛園に暮らしながら、ハンセン病患者隔離政策...

ひまわり薬局で骨密度測定会を開催しました!

6月7日、 ひまわり薬局において、ここでは初めての試みとなる 『骨密度測定会』が開催されました。 チラシを患者さんたちに配布したり薬局の窓や外壁にポスターを貼ってアピールし、迎えた当日、開始予定時刻よりも早くから測定したいという方が集まってきてくれました。 お友達同士できてくれた方、旦那様から...

HOP!薬剤師の取材を受けました

株式会社キュービックが薬剤師のシゴト応援のために展開しているブログ、「HOP!薬剤師」の取材を受け、内容を記事にしてもらいました。「独自取材!患者目線の薬局経営・東京メディエールが描く地域の薬局」というタイトルで、1時間あまりのインタビューを、ほぼそのまま記事にしてもらっています。私たちの組織...

東京メディエールとは

地域に根ざした、患者さんと心かよいあう薬局

東京メディエールは、2016年(旧)(株)健商、ひまわり企画、ユニオン企画、(有)虹企画の四社が合同し、新しく立ち上げた一般社団法人です。 保険薬局事業を中心に、地域のみなさんの健康をサポートする活動を行っています。 地域医療発展のため、患者さんの立場に立ち、医療や介護の分野で周辺の医療機関ともネットワークを築き、保健予防活動に取り組んでいます。 また非営利部門においては、各種難病や障がい者、社会的弱者の支援団体とも連携し、国民の誰もがが安心して暮らせる社会の実現のため、 社会福祉分野における活動も行っています。


独自の研修による資質向上

新卒の薬剤師職員には、初期研修期間にあたる約二年間、先輩指導薬剤師がマンツーマンでオーダーメードの研修を行います。 初期研修には、中長期の病棟薬剤活動も含まれ、保険薬局でも病院でも働けるオールマイティーな薬剤師職能を身につけることができます。 また一定のブランクがある薬剤師には、経験に応じたトレーニングを行い、スムーズなジョブリターンを促します。


医療機関・介護事業所との連携

主たる処方せん応需医療機関とは、安全な薬物治療を目的とした薬事委員会にオブザーバーとして参加。また外来カンファランスなどにも参加し、緩和ケアや悪性腫瘍、精神疾患などの専門医療に関する先端知識を身につけることにも努めています。 ケアマネージャーや訪問看護師など、行政や地域の介護関連職種とも連携し、患者さんの生活に隠れている社会的な問題を掘り起こし、より快適な療養生活が送れるよう解決する検討会にも参加しています。


患者さん・地域の皆さまの立場に立ったサービス提供

私たちは民医連に加盟し、いつでも、どの店舗でも、患者さんの目線でサービスを提供し、民主的な事業所の運営を心がけています。


在宅医療への取り組み

特別養護老人ホームでの薬剤管理、患家での服薬指導はもちろん、グループホームへの訪問服薬指導など、すべての店舗で在宅訪問服薬指導に取り組んでいます。


  (社)「東京メディエール」とは

2015年より「株式会社健商」「株式会社ひまわり企画」 「株式会社ユニオン企画」「有限会社虹企画」の4社が 合併統合。新しく誕生した一般社団法人です。

  お問い合わせ
  (社)東京メディエール

東京都文京区大塚4-3-1
陽和(ひより)ハウス1階

03-3944-1238
Mail : info(at)tmy.or.jp
平日9:00~18:00