info(at)tmy.or.jp      03-3944-1238

先輩インタビューPharmacist's Interview

関連病院移籍

塚田あずささん

明治薬科大学卒業。私が入社を決意した当社の魅力のひとつは、在宅に力を入れていることにあります。 今年入社4年目になりますが、実際に在宅医療に取り組んでみて、さまざまな経験を積み、外来調剤では得られないやりがいを感じています。

私が入社を決意した当社の魅力のひとつは、在宅に力を入れていることにあります。 今年入社4年目になりますが、実際に在宅医療に取り組んでみて、さまざまな経験を積み、外来調剤では得られないやりがいを感じています。 特に印象に残っていることは、認知症で食事に対する意欲低下がみられる患者さまの食欲を取り戻したエピソードです。これには在宅医療に関わるチームのメンバーの力を借りました。薬剤師のみの力では服薬コンプライアンスを保つことが難しかったのですが、毎日患者さま宅に入っているヘルパーさんの協力を得て、ヘルパーさんから患者さまに服用分の薬をその都度渡していただき、服薬を見守ってもらうことで服薬コンプライアンスを向上させることに成功させたのです。 その結果、薬の効果が十分に発揮されるようになり、食欲が少しずつ回復してきました。おかげでご家族にかかる負担も軽減し、とても喜んでいただけたことが印象に残っています。そのときの患者さまとご家族の様子をみて、「患者さまやそのご家族のためになることができた」というやりがいを感じました。また、自分だけの力では解決するのが困難なことでも、多職種と協同することで解決に導くことができたこの経験を通し、チーム医療の大切さを実感しました。

当社では、会社の枠を超えてさまざまな団体や医療機関などと連携した取組みにも注力しています。そのひとつが民主医療機関連合会に属する薬局としての副作用調査です。これは日常的に実施しており、日々の投薬中で拾い上げた副作用だと思われる症状をピックアップして、因果関係を調査。その調査結果を症例報告会で報告しあい、共有していきます。さらに、その情報を製薬メーカーにフィードバックして、患者さまへの安全な薬物治療に役立てて頂くこともあります。このように、地域住民のみではなく、広く生活者の健康に役立つ仕事に携わることが可能な点も、当社の魅力のひとつではないかと思います。

私たちの薬局は、近い世代の薬剤師が多く、分からないことがあったら親身に教えてくれるたのもしい先輩薬剤師が大勢いますし、挑戦したいという気持ちをもつ薬剤師を後押しする環境が整っています。そのおかげで、私は携わりたいと思っていた在宅医療に挑戦するチャンスを頂き、実現することができました。 今度は、私が先輩として、これから入社する後輩の薬剤師を支えていく番です。失敗を恐れずに、チャレンジする気持ちのある薬学生のみなさん、ぜひ私たちと一緒にいろいろなことに挑戦していきませんか。

私は就活中に、いろんな会社に見学に行きました。その中でたまたま住まいから比較的近かった東京メディエール(旧(株)健商)に見学に来たんです。ただ、その時に、会社がトップダウンで動くのではなく、スタッフの意見をもとに、よりよい医療活動を行っていこうという姿勢を基本としていることなどが、実感できたんですね。自分のやりたいことや意見が、すぐに業務に生かせることも、中小のチェーンの良さだと思います。学生の皆さんには、採用面接を受けるだけではなく、実際の職場を自分の目で見て就職先を決めてほしいと思います。

  (社)「東京メディエール」とは

2015年より「株式会社健商」「株式会社ひまわり企画」 「株式会社ユニオン企画」「有限会社虹企画」の4社が 合併統合。新しく誕生した一般社団法人です。

  お問い合わせ
  (社)東京メディエール

東京都文京区大塚4-3-1
陽和(ひより)ハウス1階

03-3944-1238
Mail : info(at)tmy.or.jp
平日9:00~18:00